たった3分で丸分かり!50代の白髪染めを上手にする5つの秘訣

50代になると白髪が多くなってきます。白髪を染めるのも一苦労といった感じです。そこで!50代で増えてきた白髪をうまく染める秘訣を紹介します。その他、口コミ、人気ランキング、おすすめの頻度などもお伝えします。
MENU

いつまでも若くありたい!50代におすすめのの白髪染め5つのコツ

50代にもなると、周囲を見渡せば若々しい黒い髪の毛で働く部下達が気になります。
自分1人が白髪でいるのがプレッシャーに感じているのなら、白髪染めをしましょう。

 

ストレスと除去して白髪染めを行う

リラックス出来るのであれば、すぐにでも白髪染めをしたほうが良いでしょう。
ストレスを取り除くことで新たな白髪を生えるのを予防することも出来ますから、自分に合ったものをチョイスしましょう。

 

 

若く見せたいから

白髪染めをする50代以降の殆どの男性は、やはり若く見られたいから染めているのだと言います。
部下や周囲の人間が黒い髪の毛ばかりだと、どうしても浮いてしまうので、染めているのだとも言われています。
男性も女性と同じく、刺激の少ない白髪染めを使うようにしましょう。

 

 

素手で出来る白髪染めを

50代にもなると白髪がしっかり生えていますから、白髪染めも相当強力なものを使わなければならないのでは?と考えていませんか?最近のものは素手で触っても問題のない、優しいタイプの白髪染めでも充分染まりますから、トリートメントやシャンプータイプを選び、毎日使いながら、徐々に染めていくのがオススメです。

 

 

生活をチェックしつつ白髪対策を行う

生活習慣をチェックしてみましょう。
脂っこいものを好んで食べたり、または飲み会や付き合いが多いことはありませんか?アルコールやおつまみなどの脂っこいものはどうしても頭皮に良い影響は与えません。
生活習慣を変えると共に食生活も変えましょう。
薄毛や髪の毛のうねりなども出てくる時期ですので、悩みの多い50代男性の白髪染め対策は入念に行いましょう。

 

 

色が選べるものが良い

50代にもなって真っ黒、というのは多少気が引けるという男性も多いようです。
真っ黒まではいかなくとも、多少ブラウンの入ったもののほうが自然で良いかと思います。
そのため、白髪染めを選ぶ場合はカラーが選べるものが良いでしょう。

 

 

おわりに!

 

50代におすすめなのが無添加の白髪染めです。
その理由は、髪や頭皮にやさしいから。
年齢を重ねるにつれて、徐々に肌や頭皮が敏感になるので、できるだけ無添加を選ぶのがいいですよ。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ
ライブチャットとは